環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

O様邸リフォーム工事

先日、O様邸のリフォーム工事を行いました。

今回は9畳の洋室を真ん中で間仕切り、
内装用エコボード50㎜を
間仕切り壁と内壁側の壁に施工しました。

防音効果を狙ってエコボードの採用を
ご提案しました。


元々部屋を仕切れる様予め左右対称になっていた為、
当初は簡単な間仕切り壁のみの施工予定でした。

数日後、お客様より音の問題を少しでも解消したいと
ご相談され、今回のエコボードを施工する運びとなりました。


工事期間は4日間で工事中はお客様にご不便お掛けしましたが、
快適に住まわれているとの事で大変満足して頂きました。

  • O様邸リフォーム工事-その1

  • O様邸リフォーム工事-その2

  • O様邸リフォーム工事-その3

  • O様邸リフォーム工事-その4

建物配置確認・お清め

本日、志木市中宗岡にて
T様邸の建物の配置確認とお清めを行いました。

T様のお子様も率先してお清めを行われ、
近隣の方々に、4月から始まる工事のご挨拶をし
無事、終了しました。

T様邸はSE工法の現場となりますので
工事中の現場をご覧になりたい方は
お気軽にご連絡ください。

担当:吉川 048-291-0707

  • 建物配置確認・お清め-その1

メンテナンスグッズ新商品のご案内

メンテナンスグッズ、新商品のご案内です。
ECO洗面の混合栓の吐水口には、
ストレーナーという水跳ね防止の部品が入っています。

以前は感じていなかったのに、水跳ねが気になってきたら、
この部品が劣化している可能性があります。

以前は、混合栓メーカー純正の商品を取り寄せていたので、
かなり高い金額でのご提供でした。

そこで、国内調達出来る商品を、
メンテナンスグッズとしてお求めやすい価格で販売する事にいたしました。

店頭での販売も開始しますので、
お急ぎの方は、直接ECO HOUSE(株) までご来店ください。

消費税・送料(郵送)込 ¥1,000-

  • メンテナンスグッズ新商品のご案内-その1

  • メンテナンスグッズ新商品のご案内-その2

ECO HOUSEの賃貸住宅の魅力

シックハウス症候群や化学物質過敏症など、
住まいと密接に結びついた深刻な現代病が増加する中、
自然素材を使った住まいへの関心が、賃貸物件でも高まっています。


シックハウス症候群とは、
建築材料などの化学物質が原因で室内の空気が汚染され、
様々な健康被害を引き起こしてしまうという病気のことです。

主な症状は「頭痛」「めまい」「目・喉・気管支などの炎症」など。


新建材などに使用されているホルムアルデヒドなどの
人工的な化学物質が引き起こすケースがほとんどのようで、
化学物質を極力使用しない自然素材を使った住宅を求める声が、
賃貸市場においても高まっている昨今。

健康志向の高い入居者さんが求めるポイントは
「省エネ対策がされている」
「化学物質を含まない建材を使用している」
「隣室や外の音がうるさくない」
の3つ。

「断熱性能が低く、夏は暑く、冬は寒い」という不満が最も多く。
エアコンを付けてもいつまでも足元が寒いまま。
1日中エアコンをつけっぱなしにすると、電気代も多くかかってしまいます。

この不満を解消するには、やはり窓と断熱材が欠かせません。

壁や窓ガラスは暖かい部屋の空気と冷たい外の空気の両方と接するため、
温度差が大きく、住まいの中で最も結露が起こりやすい場所。

結露をすることでカビが発生し、
カビをエサにダニまでもが繁殖します。
カビが飛ばす胞子、ダニの抜け殻やフンは、
シックハウス症候群を引き起こす原因となります。


ECO HOUSEが手がける住宅は、

断熱性と遮音性に優れたドイツ製の木のトリプルガラス窓

断熱性と遮音性が高いドイツ製の断熱材

この二つの性能により、外気の影響を受けず、室内に結露を発生させません。


外の寒さで屋内の壁や窓ガラスが冷たくならないので、
室内の温度を一定に保つことができ、
さらに室内の熱の放出も防ぐため、冷暖房効率が高く、
一般の木造アパートに比べると電気代は約1/3程度まで抑えられます。(※当社調べ)

そして遮音性能も高く、35dbの音もカット。
電車や車の騒音などの外部からの音を防ぐだけでなく、
室内の音を外に漏らさずプライバシーを確保することにも一役買ってくれています。


この仕様の賃貸住宅に入居中の皆様も
「一年中とても快適で、静かだから夜もよく眠れて、リラックスできています」
と喜んで頂いております。

今後、このような自然素材を使った賃貸住宅のニーズは
どんどん高まっていくと思われますので、
この業界の牽引となれるよう、より一層努力をしていきたいと思います。

  • ECO HOUSEの賃貸住宅の魅力-その1

  • ECO HOUSEの賃貸住宅の魅力-その2

  • ECO HOUSEの賃貸住宅の魅力-その3

  • ECO HOUSEの賃貸住宅の魅力-その4

砕石地盤改良工事

先日、I様邸の地盤改良工事を行いました。

今回は砕石だけを使った砕石地盤改良工法を採用しました。

この工法は、低騒音や低振動で且つ、
粉塵が出ない環境にやさしい地盤改良です。


特殊な「ケーシング」(鉄の筒)を重機に取付け施工していきます。
特殊ケーシングを右回転させながら穴を開けていきます。

穴を開け終わると砕石を特殊ケーシング内に投入させ、
逆回転し先端より砕石が押し出されます。

砕石は押し出されながら、
大きな圧力によって砕石だけを確実に締め固める事が出来ます。

従来の支持杭に比べ、建物の荷重を地中に分散させる為、
先端に強固な地盤を必要としないので、長さも短く経済的です。


今回この工法の施工は2日間でしたが、
ご近所様にご迷惑を掛ける事なく、無事終了しました。

粉塵等も出ないので
特に狭小地で建物が隣接している場所などに最適な工法だと思います。

  • 砕石地盤改良工事-その1

  • 砕石地盤改良工事-その2

  • 砕石地盤改良工事-その3

新築賃貸物件のご案内

JR武蔵野線・埼玉高速鉄道「東川口」駅 徒歩12分、
けやき通り沿いに面した世界基準の超省エネルギー賃貸住宅
「BaumRoomけやき」のご紹介です。


1階部分は約16坪程の店舗が3つ。内装はスケルトンとなっております。
2階・3階部分が賃貸住宅となっており、
ECO HOUSE仕様の快適なお部屋となっております。

従来の賃貸住宅に対するご入居様の不満。

①とにかく寒い
②生活音が気になる
③窓の結露がすごい

そんな暮らしの不満を、ECO HOUSE仕様の4つの特徴が解決しました。

1.断熱性と遮音性が優れたドイツ製の木製窓
2.断熱・遮熱性が高いドイツ製の断熱材
3.トリプルガラスの窓が結露を起こさない
4.室内の空気を汚さない無垢のフローリングとドイツ製の無添加塗料

2019年1月から入居可能となっております。

間取りは弊社ホームページ「借りたい」をご覧ください。
電話でのお問合せは、048-298-1560 野村まで。

  • 新築賃貸物件のご案内-その1

  • 新築賃貸物件のご案内-その2

  • 新築賃貸物件のご案内-その3

地鎮祭

本日、さいたま市浦和区にて
I様邸の地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭後、近隣の方々に
これから始まる工事のご挨拶をし
無事終了いたしました。

年内に地盤改良工事を行い、
年明けから基礎工事に入る予定になりますので
M様、楽しみにお待ち下さい。

また、工事中の現場をご覧になりたい方は
お気軽にご連絡ください。

担当:吉川048-291-0707まで

  • 地鎮祭-その1

住宅用火災報知器の交換

今から12年前、平成18年(2006年)に
住宅用火災報知器の設置が義務化になりました。(東京都 : 平成16年より)

ECO HOUSE で導入しているのは、電池式の単独タイプで、
メーカーでの推奨交換時期は、およそ10年となっています。

火災報知器は古くなると、
電子部品の寿命や、電池切れなどにより、火災を感知しない恐れがあります。

10年以上経過しているお宅は、万が一に備えて、早めの交換をお奨めします。
交換の際は、ECO HOUSE までご相談ください。
連動タイプのご提案などもさせて頂きます。

  • 住宅用火災報知器の交換-その1

外部木部用ECOペイント 店頭販売のお知らせ

お客様のご要望が多かったので、
外部木部用ECOペイントを店頭販売する事にいたしました。

カラーは、ライトオークとダークオークの2色があります。

建築中に決定しました『色決めリスト』をご確認の上、お買い求めください。
ご不明の場合は、お調べいたしますので、ご来社頂く前にご一報ください。

  • 外部木部用ECOペイント 店頭販売のお知らせ-その1

窓辺の風景

先日、お邪魔したお客様宅の
窓台の使い方が秀逸だったのでご紹介します。

このお客様のお宅は、小さな通りに面しているのですが、
その窓にディスプレイをして、道行く人の目を楽しませているのです。

窓台は、サッシのガラスとシェードの間に若干の隙間があり、
小物を飾るのに、ちょうど良いスペースになっています。

季節ごとに飾るものを変えて、楽しんでいるそうです。
是非、真似したい、素敵なアイディアです。

  • 窓辺の風景-その1

  • 窓辺の風景-その2

月別アーカイブ

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ