環境建築エコハウス - 埼玉県川口市の工務店おかげさまで36

MENU

環境建築エコハウスは、
足元も体も冷やさない
省エネ全室24時間暖房

1
すべての部屋をポカポカに、
廊下やトイレも暖かい。

  • 無風・無音の全室24時間暖房

    月々8,000 円で実現できる全室24時間暖房は、
    決して家と体を冷やしません。

  • 温度差がありません

    高い吹き抜けでも均一に温まり
    フローリングも20℃以上を保ちます。

  • 全ての部屋がぽかぽか

    夜中のトイレも、朝起きるのも
    まったくつらくありません。

環境建築エコハウスと一般住宅の室内の温度差の違い

環境建築エコハウス - 木の窓の室内

撮影:2018年2月13日 18:00 外気温:4.6℃
木の窓・木の断熱材・24時間暖房

アルミサッシの窓の室内

撮影:2018年3月7日 19:00 外気温:4.3℃
アルミサッシ・グラスウール・床暖房

環境建築エコハウス - 木の断熱材の吹抜け

撮影:2018年2月13日 18:00 外気温:4.6℃
木の窓・木の断熱材・24時間暖房

グラスウールの吹抜け

撮影:2018年3月7日 19:00 外気温:4.3℃
アルミサッシ・グラスウール・床暖房

2
外の寒さで屋内の壁や窓ガラスが冷たくならない

壁や窓ガラスは暖かい部屋の空気と冷たい外の空気の両方と接するため、温度差が大きく、結露が最も起こりやすい場所と言えます。
環境建築エコハウスの「木の窓」「木の断熱材」が外気の影響を受けないため、室内に結露を生じさせる温度差が生じません。

室内外の温度の違い