環境建築エコハウス - 埼玉県川口市の工務店おかげさまで37

MENU

TODAY〜スタッフブログ〜

ECOボード屋根断熱

先月より木工事がスタートした北原台のモデルハウス

通常屋根の断熱は外側に35mm、充填断熱にソフテック140mmを垂木間に施工します。

今回は更に室内側にエコボードインナー50mmを施工しました。

これで屋根断熱の厚みは225mmとなります。

20cm以上の断熱材と聞いて物凄い厚みと思うかもしれませんが、今後の断熱性能等級の基準向上に向けては必要となって来る性能です。

特に屋根は熱の影響を諸に受けますので、近年の猛暑には断熱材の性能はとても重要になります。

特に屋根は熱の影響を諸に受けますので、近年の猛暑には断熱材の性能はとても重要になります。

このエコボードは熱の移動を遮る性能に優れています。同じ20cm厚の石油系断熱材に比べておよそ6倍の性能を持っています。

石油系断熱材の熱が移動する時間が2時間なのに対して、エコボードは12時間掛かります。

それだけ遮熱力が高い事が分かります。

高い遮熱力によって、室内は快適に且つ省エネ冷房を実現します。

品質管理課