全室24時間冷暖房の家
-木製断熱材の注文住宅 環境建築エコハウス-

無風・無音のパネル冷暖房で24時間、365日が春の空間。

環境建築エコハウスが推奨するパネル冷暖房とは、冷水や温水が循環しているパネルからの輻射(ふくしゃ)で、室温を調節するエアコンではない省エネ冷暖房システムです。
パネル冷暖房からの輻射が壁・床・天井・家具を温めたり冷やすことで、それらからの温輻射・冷輻射により空間全体を無風・無音で快適な温度にします。
さらに、8.2時間もの間、外部からの熱の侵入を許さない木製断熱材の断熱性能とあわせることで、室温をそのままに保ちやすく高い省エネ効果が期待できます。

※輻射(ふくしゃ)とは物質を介さず温度の高い方から低い方へ熱が伝わる現象

夏
エアコンではないパネル冷房で
全室を24時間省エネ冷房

展示場大門(延床面積 約38坪)の夏の電気代

全室24時間パネル冷暖房、冷蔵庫、照明など(東京電力請求書による)

期間 電気代
2015年
7月1日〜7月31日
6,064円/1ヶ月
2015年
8月1日〜8月31日
9,003円/1ヶ月

展示場大門の間取りは »こちら

冬
トイレ・廊下・浴室まで、
24時間全室を均一に温める省エネ暖房

展示場大門(延床面積 約38坪)の冬の電気代

全室24時間パネル冷暖房、冷蔵庫、照明など(東京電力請求書による)

期間 電気代
2015年
11月1日〜11月30日
4,664円/1ヶ月

展示場大門の間取りは »こちら

施工実例

ZERO-ENE-HOUSE(延床面積 約41.75坪)の電気代

全室24時間パネル冷暖房、冷蔵庫、照明など(東京電力請求書による)

使用日数 使用量総計 電気代
2017年5月 21日間 88kWh 2,657円
2017年6月※1 28日間 130kWh 3,949円
2017年7月※5 33日間 327kWh 9,099円
2017年8月 30日間 305kWh 8,478円
2017年9月 32日間 269kWh 7,550円
2017年10月※2 29日間 126kWh 3,866円
2017年11月 30日間 262kWh 7,335円

検針日は17日前後 例:「2017年11月」の使用期間は10月18日~11月16日

JAPANESE HOUSE北原台(延床面積 約40.47坪)の電気代

全室24時間パネル冷暖房、冷蔵庫、照明など(東京電力請求書による)

使用日数 使用量総計 電気代
2017年5月 33日間 89kWh 3,083円
2017年6月※3 28日間 112kWh 3,540円
2017年7月 31日間 286kWh 7,942円
2017年8月 32日間 347kWh 9,726円
2017年9月 30日間 271kWh 7,601円
2017年10月※4 29日間 139kWh 4,200円
2017年11月 32日間 204kWh 5,850円

検針日は20日前後 例:「2017年11月」の使用期間は10月19日~11月19日

エアコンと
パネル冷暖房の違い

エアコン

エアコン

チリやホコリ、ハウスダストが舞いやすい 温風や冷風を放出し強制的に対流を起こさせるため、チリやホコリ、ハウスダストが舞いやすい。
モーターの送風音がする。 モーターの送風音がする。
送風が直接当たる 送風が直接当たることで、乾燥肌や冷房病になりやすいといわれている。
エアコン内部で結露が発生し、カビの温床になる。 エアコン内部で結露が発生し、カビの温床になる。
フィルターの掃除が欠かせない。 フィルターの掃除が欠かせない。
パネル冷暖房

ウォーターパネル

チリやホコリ、ハウスダストが舞いやすい 無風だから、ほこり・カビが舞わない
モーターの送風音がする。 無音で快適な睡眠
送風が直接当たる 冷房病や肌の乾燥を防ぎやすい
エアコン内部で結露が発生し、カビの温床になる。 フィルター無しで掃除いらず
フィルターの掃除が欠かせない。 大きな空間の室内でも温度を均一に保てる

こんな方にオススメです

  • エアコンの風が苦手
  • アレルギーや喘息が気になる
  • 乾燥肌が気になる
  • フィルター掃除が手間だと感じる
  • 真夜中のトイレ真冬の朝が辛い
  • トイレや浴室、家中に温度差をつくりたくない

パネル冷暖房の施工例

  • 施工例 大門展示場
  • 施工例 大門展示場
  • 施工例 大門展示場
  • 施工例 未来示場

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ

ページtopに戻る