環境建築エコハウス - 埼玉県川口市の工務店おかげさまで37

MENU

TODAY〜スタッフブログ〜

厳しい冬の軽井沢でも快適なBaumHaus

昨年の12月に完成したBaumHaus「軽井沢の家」

軽井沢では、1月の平均最低気温が氷点下7~8℃まで下がり、北海道の札幌よりも寒いようです。

そんな冬の軽井沢で、快適に過ごすためには、ただ暖房器具を設置するだけではなく、断熱材と窓にもこだわる必要があります。

ECO HOUSEが採用する高性能木製窓「GERMAN WINDOW」は、アルミサッシの1200倍もの断熱性能を持ち、

冬の軽井沢の厳しい外気から、住まう人の健康と快適な生活を守ります。

さらに、

断熱材の中で最も高い遮熱力と蓄熱力を持つ「ECOボード

ECO HOUSEが推奨する「ゼロ冷暖パネル」を組み合わせることで、冬の軽井沢でも足元までぽかぽか暖かく快適に過ごせます。

エアコンを使わず、真夏の暑い日も、真冬の寒い日も、快適に暮らせるお住まいにご興味がある方は、お気軽にお問合せください。

注文建築事業部