環境建築エコハウス - 埼玉県川口市の工務店おかげさまで38

MENU

TODAY〜スタッフブログ〜

駐車スペースの草目地

先週に引き続き、展示場の庭にお花を植えました。
本日も良い天気で、ガーデニング日和となりました。

今回は、3つのテーマを決めて植える事にしました。
1.リビングから見ても楽しめる『ハーブガーデン』
2.山盛りの収穫を目指す『屋上菜園』
3.外構プランの参考に 『駐車スペースの草目地』

『ハーブガーデン』と『屋上菜園』については、またの機会でご報告します。
今回は、『駐車スペースの草目地』の出来あがり報告と
草目地についてのお話しを少々。

外構工事で施工する草目地と言えば「タマリュウ」をよく使いますが、
今回は「クリーピングタイム」というハーブの一種を植えました。
細かい葉と小さいピンク色の花が印象的なきれいなハーブなのですが、
踏まれてもメゲナイとても強い子なのです。
他には、クローバーやヒメイワダレソウ、マンネナグサなどもお勧めです。
展示場では石貼りと石貼りの間の目地になりましたが、実際の工事では、
土間コンクリートに隙間を作り、施工する事がほとんどです。
草目地の効果は抜群で、無機質なコンクリートが印象的な
温かいスペースに変身します。

展示場の草目地は写真のように出来あがりました。
夏に向かい成長し続けると、空いている隙間がきれいに埋まり、
もっと良い雰囲気になる事でしょう。