標準仕様-基礎
-木製断熱材を使った新築・注文住宅-

標準仕様一覧

  1. 高性能素焼瓦
    01 瓦
  2. チタン合金性雨樋
    02 雨樋
  3. 木製窓・玄関ドア
    03 窓・玄関ドア
  4. 木製断熱材
    04 木製断熱材
  5. 05 無添加内装
  6. 06 無添加設備
  7. 07 外装
  8. 07+ 基礎
透湿プレミアムウォール

耐震地中梁ベタ基礎工法

german technology

木造住宅でもっとも地震に強い、「耐震地中梁ベタ基礎工法」を標準採用。
梁が切断されず一体成形される、唯一の耐震基礎で家造りを行う。

耐震地中梁ベタ基礎工法

耐震地中梁ベタ基礎工法

耐震地中梁ベタ基礎工法は、これまで切断されていた梁を地中に埋めることにより、耐圧板と梁が切断されることなく、一体成形されます。重量鉄骨造やコンクリート造と同じように、構造計算によって基礎の強度を確かめることが可能になります。

根切り(掘り返し)

根切り(掘り返し)

何階建てかと思うほど、土地をしっかり掘り起こし、梁を地中に埋めます。

水返し性能

配筋施工

配筋施工は通常の3倍以上の鉄筋を使用します。

地上梁ベタ基礎工法

地上梁ベタ基礎工法

地上梁ベタ基礎工法では、点検の際に人間が移動できるよう、床下に人通口が作られ、梁が切断されてしまいます。これにより構造計算をすることが困難になり、この工法は重量鉄骨造やコンクリート造では許可されず、木造住宅にだけ許可されました。

私たちは使いません 私たちは使いません

布基礎工法
布基礎工法

木造住宅の『基礎』は、いままで構造計算は困難だった。
もちろん、構造計算をすることは、義務ではなかったが、構造計算をしたくても難しい理由があった。

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ