暖かい



川口市 三浦様
2010年9月お引き渡し
 
ECO HOUSEに住み始めて早くも7ヶ月が経ちました。
お陰様で、とても快適な日々を過ごしております。
お部屋の中は木の香りで満たされ、空気もきれいで、湿度や温度も 常に
心地良く、想像していた以上の快適さを体感しています。
その“快適さ”は、特にお天気が悪い、大雨の日に実感します。
雨でコートも濡れ、全身がかなり湿った状態で帰って来たとき、あぁ~もう
イヤだ~雨!!と冷えた体を抱えて玄関ドアを開けた瞬間、 ホッと安堵感
に包まれます。
やわらかい温かさと、カラっとした空間が私たち家族を迎えてくれます。また、すきま風など、一切感じず、今までの生活では考えられませんでした。 この冬は、24時間暖房の素晴らしさも実感しました。といっても、24時間ではなく 半日つけていれば真冬でも十分でした。このパネルヒーターの威力は想像以上で、 どこの空間にいても心地よさを保ってくれてビックリしました。
日々生活をしている中で家に守られてる感じがします。

それは、人の“命”を守ってくれる家。それがECO HOUSEですね!
これから夏を迎えるのも楽しみです。
 


足立区 金谷様
2010年12月お引渡し
 
最初にECO HOUSEさんの展示場を見たときは、今まで見たこともない
住宅ということと、何とも言えない居心地の良さを覚え、直観で「こんな
家に住みたい」と感じました。特に、冬場に見学に行った時には、他の
住宅では実感できない暖かさが印象に残りました。
また、個人的に以前から洗剤や石鹸等、環境に配慮した商品を選択
していることやシックハウス症候群、環境ホルモンといった人体に
悪影響を及ぼす住宅について気になっていたこともあり、人体への
影響を配慮していることや未来への負担を残さないこと、長持ちする
ことといった家づくりのコンセプトもとても共感できました。

その後、とてもよいご縁に恵まれ、希望どおりの家を建てることができ、実際に生活して、とても満足していますが、ECO HOUSEさんの住宅ならではと実感しているところがいくつかあります。

まず、以前住んでいたマンションでは、冬場は必ず、窓に結露が発生していましたがECO HOUSEさんの家では、まったく結露が発生しないことに驚いています。この家の断熱性能のことは、建築中から聞いていましたが、それを実感しています。夏の暑さや湿度にも断熱性能が発揮されると聞いているので、今から夏が来るのが楽しみです。

また、寒い日に、外から家に帰ってきたときの「ぬくもり」というか、すぐに暖かさを感じるところがとても快適です。他の家に行くとこたつやエアコン等の暖房器具で一部の部屋しか暖かくなく、廊下や階段、トイレ等がとても寒いという状況が不思議なくらい、この家では一切寒さを感じず、快適に過ごすことができます。24時間暖房システムのおかげです。

それに引き渡たし後、すぐに引っ越しをしたのですが、新築の住宅独特のいやな臭いもせず、天然素材を利用している壁、無垢材の床等の質感が、なんとなく体に合っているというか、しっくりくるというか、落ち着きを感じます。素材の良さが本能的に体にフィットしているのだと思います。
そんな中でも、青森ヒバと天然石でできた浴室は、家族全員がリラックスできる場所として、一番のお気に入りです。それに、マンションの時と違い、掃除がしやすく、カビが一切見られないのも驚いています。

今後、いろいろなところでメンテナンスが必要となってくると思いますが、住み続けて、メンテナンスをしていき、経年美を楽しむのもECO HOUSEさんの住宅の良さと思います。今から10年後のこの家の姿を想像するだけで楽しみです。

この住宅の良い点を挙げていくと本当にきりがないですが、たくさんの友人や知人を家へ招き、この住宅のことを自慢したいくらいとても満足していますし、住んでいて心地よい住宅と思っています。一人でも多くの方が、この住宅の良さを理解され、ECO HOUSEさんの住宅に住む仲間が増えることを願っています。
 


さいたま市 Y様
2006年6月お引き渡し
 
我が家は学校に隣接し、高台にあるため、騒音、季節風による砂埃に
悩まされていました。しかしECOボードによる外断熱と、木製窓の開口
部分により気密、断熱・防音性能が保たれ一気に解消されました。この
断熱材と窓の性能は是非他の方にも体験してもらいたいです。

またこの断熱材と窓の性能により家全体を低価格で暖房をする事が
可能です。全室24時間暖房システム、これはもう快適の一言です!!
この設備でECO HOUSEさんを選んだ価値がさらに上がりました。浴室・廊下・トイレ・居室と、どこに居ても24時間ぽかぽかです。

温度差がない生活はとても快適で、家族みんなで喜んでいます。

部屋に居る時だけ暖房をつけていた頃と、この全室24時間暖房の暖房費を比較すると、むしろ全室24時間暖房の方が月々のランニングコストが建替え前に比べかなり安くなっていると思います。

結露がない24時間快適な空間の実現と、ランニングコストが安くなっている事には大変満足しています。

その他に、目にみえない基礎と、構造が気に入っています。杭工事、過剰なまでに鉄筋を施した基礎に、安心してこれから来るであろう、地震に対して対処できるものと信じています。また主要構造部は新潟地震での実績のある木骨工法で建築したので二重の安心です。構造もとても気に入っています。
 


さいたま市 K様
2010年7月お引き渡し
 
私たち家族がエコハウスで建てた住宅に住み始めてから、10ヶ月が過
ぎた。土地を探しながらあちこちの完成見学会に足しげく通い、約2年越
しの完成だった。そのためエコハウスの特長に関してはよく分かってい
たが、実際暮らしてみてその良さを日々実感している。

まず断熱性の高さである。昨年の夏は記録的猛暑だったが、我が家の
8月の電気代は6000円代で、これには驚いた。強い日差しの照り返す屋
外から家の中に入ると、ひんやりした空気と木の香りに包まれる。二階へ上がると、一階よりは温度が高いが、それでも一般的木造住宅の二階とは段違いに涼しい。 冬場は、建物自体の断熱性能に加えてパネルヒーターが非常に暖かく快適であった。ランニングコストは月8000円ほどであり、床暖房と比べると安いと感じた。じんわりとしっかり温まる感じには、寒がりの家内も大変喜んでいた。家のどこにいても同じように暖かい。それは、冬でも家の中で活動的になれるということでもある。寒くて縮こまる思いをしなくてよい。何より、エアコンやファンヒータに付きものである、埃を巻き上げる乾 燥した温風にはない快適さである。我が家の息子は気管支喘息があるので、パネルヒーターをつけて良かったと思う。

そして、インテリアに関しては建具やフローリングに無垢材を用いていることで、上質な空間になる。後から買い足した家具が互いを引き立てあう。これは、合板などの新建材では生まれない調和である。壁も、ビニールクロスではなく、ECOペーパーにECOペイントを塗ってあり、多少汚れがついても、補修用の塗料をハケでひと塗りすれば元通り。また、ECOペーパーの表面が優しい陰影を生み、夕方に白熱灯のライトをつけるとほのぼのと 暖かい雰囲気となる。私にとっては、仕事のあと帰宅するのが楽しみになる家である。