Baum Hausの夏
-木製断熱材の注文住宅 環境建築エコハウス-

Baum Hausは、
暑くない、蒸れない
自然系 透湿性外皮の住まい

1
屋根裏や2階が暑くならない

エアコンの風が冷たすぎたり、布団が暑く寝苦しかったり、Baum Haus は安眠を妨げません。

  • まったく暑くない屋根裏部屋

  • 大きな吹き抜けでも均一に冷える

BaumHausと一般住宅の室内の温度差の違い

BaumHausの2階屋根裏

撮影:2018年8月26日 12:00 外気温:36.0℃
木の窓・木の断熱材・パネルエアコン(24時間冷房)

一般住宅の3階屋根裏

撮影:2018年8月26日 14:00 外気温:36.5℃
アルミサッシ・壁:グラスウール・屋根:セルローズ・冷房

BaumHausの吹抜け

撮影:2018年8月26日 12:00 外気温:36.0℃
木の窓・木の断熱材・パネルエアコン(24時間冷房)

一般住宅の吹抜け

撮影:2018年8月26日 14:00 外気温:36.5℃
アルミサッシ・壁:グラスウール・屋根:セルローズ・冷房

東川口 8月の気温と
BaumHausの室温変化

東川口 8月の気温と環境建築エコハウスの室温変化

外気の熱を12時間さえぎり室内温度を一定に保つ木製断熱材

Baum Hausの屋根、外壁、床に採用している「木製断熱材 環境断熱®ECOボード」は熱を蓄える能力(蓄熱容量)が最も高く、
12時間もの間、外部からの熱の侵入を許しません。

環境断熱ECOボード
環境断熱®ECOボード
12時間
セルローズ
セルローズ
3時間
グラスウール
グラスウール
2.3時間
石油系断熱材
石油系断熱材
1.3時間
羊毛
羊毛
0.5時間
断熱材ごとの蓄熱容量の比較

「木の断熱材」と「木の窓」の強力な遮熱力

外部からの熱の侵入を許さない強力な遮熱力で、室内の温度は一定に保たれます。
そのことが結果として、冷房費が抑えられ、省エネにつながります。

強力な遮熱力による内と外の温度の違い

2
除湿をしながら、風もなく音もなく、家中を冷やします。
そのコストは月々6,000 円。

自然系 透湿性外皮

人にとって家の外皮は、第3の皮膚。
夏、皮膚は汗をかく。湿気を閉じ込めない麻や綿の衣服を着れば、蒸れることはありません。
家の外皮も同じです。蒸れる化学系の素材で外皮を囲えば、結露も発生し、家を腐らせます。
家の外皮は水蒸気の移動を止めてはいけません。
住宅先進国ドイツでは、蒸れない外皮が建築基準法で定められています。

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ